おふきんイロイロ

hitofushiにはそれぞれ想定している用途が異なるお布巾を三種類用意しています。


 

 

 

hitofushiオリジナルの未晒ふきんは

漂白したり薬品をつかったりする化学的な処理をしていないサラシ綿を、使い勝手の良いサイズに裂いたおふきん。

http://hitofushi.com/?pid=102166224

 

 

薄くて、端を折り返して縫ったりもしていないので万遍にすぐに乾いて衛生的。

大きすぎないので使用後にお鍋で煮沸もしやすいです。

 

野菜を絞ったり、お魚の水気を拭いたり、おひつに掛けたり・・・

今まで使ってはポイポイ捨てていたキッチンペーパーの代わりとしてお使いいただける「調理ふきん」。

 

繊維がつきにくいのでグラス拭きにも好評です。

 

 

 

 

 

 

岡井さんの御水屋ふきんは蚊帳生地を二枚重ねた大判ふきん。

http://hitofushi.com/?pid=102492548

 

 

 

器を包込むように拭くことが出来る「食器拭きふきん」。

おちついたブルーグレーの薄墨色が一番人気。

良く吸いますし薄くて乾きやすいのが特徴です。

 

 

 

 

 

 

蚊帳生地を8枚重ねた蚊帳ふきんは

綿とレーヨンの混合で、ふきん自体の汚れも落ちやすく、厚みもあるので台拭きふきんに特におすすめします。

http://hitofushi.com/?pid=102571474

広げた時のサイズは比較的小さめですが

 

 

 

「これを使いはじめると、これじゃないと・・・」とおっしゃるファンの多いおふきんで

台拭きから食器拭きまでとにかくこれ!というお家もありそうです。

 

 

 

 

 

 

 

と、今お話ししたのはあくまでもhitofushiの想定で、

実際のところは選ばれるお客様があれに使うのに良さそう・・・とイメージして使い分けてくださっているよう。それこそ理想的なお買い物のされ方でとても嬉しいことです。

 

 

 

 

たかだかおふきんなのですが、

お台所で使うも道具の使い勝手にはこだわりたいのが女性です。

 

 

それぞれのおふきんの特徴を参考に

是非お試しくださいね。