梅雨明け

石臼挽き粉山椒



近畿は梅雨が明けました。

七夕の雨で梅雨明け。やっぱり夕べは天の川は見えませんでしたね。





今日はいくつかUPしようと少々写真を撮り貯めました。

そのうちの一つがTOPの写真「石臼挽き粉山椒」です。



梅雨も明けて、まもなく夏の土用の丑。

これは、夏バテ防止においしい鰻をよりいっそうおいしくしてくれる驚きの粉山椒なのです。



驚きの理由は他でもない「爽やかな薫り」です。



粉山椒のイメージを覆すような蒼くキリッと締まった柑橘系の薫りは、石臼挽きの粉ならではの活きた香り。アロマとしてサシェに入れて持ち歩きたくなる・・・元気が出る香りなのです。



hitofushiの店頭には香りのサンプルを置いていますが、香りをお試しになられた方はその芳香に大変驚かれます。



お買い求めくださった方がブログでご紹介くださったり、おいしかったから・・・とお友達にご紹介してくださったり、簡単なプレゼントに使ってくださったり・・・いつの間にかお店でも人気者になっている商品です。



鰻にはもちろん、魚の煮付けに、焼き鳥に、鰹のたたきに、麻婆豆腐に、バタートーストに、おみそ汁に・・・使い始めると「何にでも振りかけたくなってしまう」という方がおられるほどです。



画面からは香りがお届けできないのが残念ですが・・・



今年の夏の土用の丑は7月21日と8月2日。

おいしい鰻を食べたい!とお考えの方の食卓に間に合うように、今日UP出来るように頑張りますね。