森田千晶さん個展と手漉き和紙ワークショップ

漉かし和紙作り1



和紙作家森田千晶さんの企画展示「和紙の花と春の花」展が無事終了いたしました。



雨が降ったり、とっても寒かったり!お天気に恵まれない一週間でしたが、そんな中足を運んでくださったお客様、どうもありがとうございました。



hitofushiにとっては初めての企画展示で、色々な想いがあった濃い一週間でした。

まだまだ認知度がなくて、企画展の広報もうまくできないhitofushiですが、そんなhitofushiでの個展とワークショップの開催を快く引き受けてくださった森田千晶さんには心から感謝。。。



みなさん、素敵な一週間をありがとうございました。





最終日はワークショップ。

透かしの手漉き和紙作りです。



どんな和紙を作ろう・・・何に使うものを作ろう・・・



よし。決めた!と描き始めてから、あ・・・やっぱり・・・と悩む人多数。



透かし和紙作り2





あれ?先生?和紙が透ける方はシールを切り抜く方でしたっけ?貼る方でしたっけ???



透かし和紙作り3





じゃあ、耳だけ傾けててくださいね。

森田先生から和紙つくりについての説明です。

手に持たれているのは原材料の一つ楮(こうぞ)の木。



透かし和紙作り7





なんとか出来た型。

これはスタッフの作品!



透かし和紙作り4





やっと着水!いよいよ手漉きです。

ちゃぷちゃぷキモチ良さそう。



透かし和紙作り5





完成!

立派な作品が出来上がりました。



透かし和紙作り6







すごく悩んで、黙々と頑張って製作されたかいがあって、皆さん先生が驚かれるほど素敵な作品を漉きあげられていました。

想定以上に時間がかかってしまい、お日様で乾かすはずが土砂降りで・・・とっても長い時間おつきあいいただくことになって申し訳なかったのですが、出来上がりを手に満足そうな皆さんを拝見できて本当に嬉しく思いました。



参加者の皆様、そして何より森田先生、

ありがとうございました。



お疲れさまでした。。。