暮らすかご展の準備2

土曜から始まるdaysさんとの暮らすかご展に向けて、各地から続々とカゴ達が集まってきているhitofushi。事務所はもはやカゴに占拠されています。



どの子も本当にかわいくて!

自分が欲しくなってしまうのですが、そこはグッとこらえて、お客様が喜んでくださる顔を想像しながら楽しく準備させていただいております。





さて、今日もまたカゴ展に並ぶカゴ達の一部をご紹介します。



別府の竹細工職人、清水貴之さんの作品たちです。



マルシェ



マルシェカゴ。カゴのトップに太いウールが編み込まれているのがかわいい・・・。

こんなカゴを持ってい市場へお買い物なんて憧れてしまいます。

大きいタイプで35000円

小さいタイプで28000円です。





つぎは



竹細工バッグ



お出かけ用のバッグ達。

凝った編み方にため息が・・・本当に素敵です。

各種25000円〜40000円です。





続いてお花や小物を入れるタイプのcargoたち。



cargo





靭公園で摘んできた雑草を生けてみました。



cargo2





篭がいいと、雑草を投げ入れるだけでも品よく見えるから不思議ですね。

cargoは各種各サイズ4500~10000円です。





最後は福島奥会津より。

マタタビ細工の米研ぎざるとそばざるです。



マタタビ



こちらは頑張ってみたのですがなかなか手に入れるのが難しくて、そばざる3枚、米とぎザル2個しか用意でき無かった希少品です。

4830円~5880円です。





他にも青森の根曲がり竹の茶碗篭、脱衣篭。

開催期間中に入荷する新しい篭もあります。



思いがけず早い梅雨入りで、台風まで来ていてお天気には恵まれないかもしれませんが、篭好きの皆さん、是非遊びにいらしてくださいね。