手ぬぐい作りワークショップ報告

先週土曜は手ぬぐい作りワークショップの第二部「染め〜完成!」までの作業開催日でした。



私的には、ガンガンに照りつける太陽に「暑いなぁ」なんて文句を言いながら作業することをイメージしていたのですが、ワークショップの数日前に降った雨を境に急激に過ごしやすくなって、おまけに午後からは雨マークの出るような天気予報で。



「お願いやから降らないで・・・」と、

文句を言うどころか空にお願いしながら過ごす一日となりました。





お天気のせいか子供のいない静かな土曜の公園は、この「大人の夏休み企画」の貸し切り状態。みんなでテントを張って、テーブルを出し、ワイワイ言いながらの分担作業。

火の使えない公園で如何にお湯の温度を下げずにスムーズに作業を進めるか!を課題に頑張っていただきました。



手ぬぐい染め



どんな風に仕上がるのか・・・楽しみにしながら染液に付けて。

待つこと20分。







ごしごし



糊を落とすためにみんなでゴシゴシ。







絵柄が見えてきました



いい感じで絵柄が出てきました。

これはゴーヤですね!細い線までちゃんと出ています!







色止め中



糊が落とし終わったら色落ちを防ぐための色止め液に浸して。





無事に素敵な手ぬぐい達が完成しました!





□午前班の作品

完成!午前班の作品





□午後班の作品

完成!午後班の作品





商品みたいに上手な仕上がりで、皆さんとても嬉しそうに作品を写真におさめておられました。



午後班の方は雨が降ったりやんだりで、少し残念でしたが、土砂降りで作業が出来ない!なんてことにならなかったのは幸いでした。



参加者の皆様、テントの設営と撤去など、いろいろお手伝いいただきありがとうございました。

ちょっと涼しかったのですが・・・大人の夏休みの工作。楽しんでいただけたなら嬉しいです。





9月のワークショップは[そろそろ衣替え『着古したTシャツで作る裂き編みコースター』]です。部屋着とパジャマクラスのTシャツが増えすぎてしまった方。

「作り替えて違う用途で活かしていく」という暮らしの知恵を楽しく学びに来てくださいね。