立春/

時計をみたら23時58分。



もう少しで立春。

大きな節目には邪悪なものが入り込みやすいという節分も

時間でいうととてもあっけなく過ぎてゆきました。



夕べの事です。



そんな目に見えない「畏れ」の感覚が日本的で。

目に見えないだけに、どうでも良い事にしてしまうのはいとも簡単なのだけど

そこをどうでも良くしてしまうと、もはや日本ではなくなってしまうと感じます。



それで、なにかと忙しない毎日の中でも、折々の節目だけは出来る限り気に掛けたいと・・・そう思いながら暮らしています。



良い立春を迎えられましたか?







今月の予定ですが、