突風来襲

冷たい強風!

とても寒い日なのに、お散歩されているかたも多かったようです。

きっとそろそろ冬ごもりにも飽きてこられたのでしょうね。

 

とは言え、出てみたらこの寒さ。

 

たくさんのお客さまがお茶っ葉をお求めくださいました。

きっとあったかいのが飲みたい気分だったのではないでしょうか。

 

最近、オンラインショップに嘉兵衛本舗さんのおいしいお茶を三種類追加いたしました。

 

まずは倭紅茶 http://hitofushi.com/?pid=138957886

 

そして玄米茶 http://hitofushi.com/?pid=139154654

 

もうひとつ特選焙じ茶 http://hitofushi.com/?pid=139159174

 

どの子も姉妹店mikuriでお出ししているおいしいお茶です。

 

 

倭紅茶は既にリピーターさんが多い人気者。

紅茶があまり得意ではない私も、この紅茶はおいしくいただけるので個人的にもおすすめです。

 

紅茶を飲むと胸焼けがするとか、たくさん飲むのはちょっと・・・というかたには是非お試しいただきたい

とてもスッキリ、さわやかな飲み口の軽い紅茶なのです。

とはいえ、紅茶の命とも言える香りはちゃんと際立っております!

 

 

 

 

紅茶つくりって、本当に難しいそうです。

嘉兵衛本舗三姉妹とお茶談義をした時にも萎凋(いちょう)という生葉をしおれさせる行程やら

発酵の工程やらタイミングで全然味が変わってしまうのでとても繊細なのだと教えて下さいました。

 

この三姉妹、

本当にお茶が大好きで、お茶の話になるととても真剣になります。

毎日飲んでいるのに、いろんな淹れ方を試してみたり、とにかく

寝ても覚めても「お茶!」なのではないかしらと思うくらい 笑

 

 

 

本当にいいお茶に恵まれて育ったんだなと

彼女たちをみていたらそれが伝わってきます。

 

 

 

 

ほうじ茶デラックスは、常識ではほうじ茶に使わない最高の緑茶にされるはずの茶葉を

焙じてしまっているという「逸脱した逸品」で、こちらも嘉兵衛本舗さんならではのお茶。

濃厚な香りが特徴で、嘉兵衛番茶とブレンドしていれるのもおすすめ。

チョコレートくらい濃厚なスイーツに合わせていただいても良いと思います。

 

 

 

子供の頃、実家の食事の際のお茶には玄米茶を使っていました。

煎り玄米の香ばしフレバーが白ご飯に良くあうので、食卓用のお茶やひとりの午後のくつろぎの時間用にどうぞ。

 

 

 

 

 

アラジンストーブの上のやかんに常に沸いているお湯で

朝から何度もお茶を入れては香しい湯気に包まれております。

熱いお茶がおいしい季節を堪能いたしましょう。