世代を超えるジュエリー

すっかりと秋の雰囲気になってきましたね。

少しずつ葉っぱの色がかわっていく様子が、もうすぐ冬がくるよー!

と言われているようで、、、

良いお天気が続くと、ついつい秋の行楽にどこへ行こうかと考えてばかりいます。

お出かけもですが、衣替えもしないといけませんね。

 

京町堀店では、石川県加賀地方で124年蒔絵工芸を営む

大下香仙工房さんのClassic Ko(クラシック コー)のジュエリーを取扱いしています。

 

Classic Koさんのジュエリーは、白蝶貝、琥珀、水晶、トルコ石等の天然素材に伝統的な手仕事で

蒔絵(奈良時代から使われている、漆を用いた金装飾技術)を施しています。

 

世代を超えて永く使っていただける、落ち着いた雰囲気とかわいらしさがある

とっても素敵なジュエリーです。

 

 

 

 

写真のイヤリング以外にも、ピアスやピンブローチもございます。

贈り物や自分へのご褒美にしたくなりますね。

 

そして、11月3日からは土佐堀 MEZI SPACE にて展示会も始まります。

普段お店では見ることがないほどのラインナップだそうで、今からワクワクがとまりません。

 

3日(土)と4日(日)にはワークショップも予定しています。

蒔絵と螺鈿の体験で、ピンブローチかペンダントを作ることが出来ます。

関西では初めてのワークショップですので、

この機会にご自身で世代を超えるジュエリーを作ってみてくださいね。

 

 

スタッフ タキ