自分用。ANDADURAさんの名刺入れ

ANDADURA 名刺入れ



楽しみに待っていたモノが届きました。



ANDADURAさんにオーダーしていた名刺入れ。商品ではなく自分用のモノのお話。



気に入っている静岡の古道具屋さんがあって。

そちらのブログでANDADURAさんを知って。

ブログを読んで、写真と文章から伝わる雰囲気で山本さんのものつくりと作るものに興味を持って。





気づいたら皮の色と縫糸の色を選んでました。





オーダーメイド。

私だけの名仕入れです。



先日まで皮だったものが山本さんの手で道具に生まれ変わって、私のもとで私と一緒に暮らして育って味わいをましていく。モノ作りって。使う側も実は作り手で、一番大事な仕上げを任されているのかもしれませんね。







とにかく、届いた名刺入れが嬉しくて・・・・と、ブログを作っていたら

開けっ放していた入り口からお向かいの公園にお住まいの黒猫さんがご来店!



「にゃあさん。入ってきたらダメよ?」って話しかけたら



???ん?そなの?って顔をして、テコテコ出て行かれました。





あ。



ANDADURAさんの名刺入れのお話でした。

大切に使います。