雛飾り

雛飾り



雛祭りの吊るし飾りのワークショップを行った日は二十四節季の「雨水(うすい)」。



雨水に雛飾りをすると良い伴侶に恵まれる



そんな風に言われています。





hitofushiにもささやかな雛飾りを作りました。

和紙を折って、杉のカンナクズを帯にしただけの男雛と女雛。



hitofushiは関西にあるので、何事も左側を上位とする古いしきたりに倣って、男雛を女雛の左手側に飾っています。



不思議なもので、女子はいつまでも女の子として、いくつになっても雛祭りが近づくとほんの少しわくわくします。男性は端午の節句にわくわくはなさらないものだと思われますが・・・









さて。

余談ですが、hitofushi前の公園の改修工事が完了しました。



今日は朝から小鳥の声がとてもにぎやか!早速たくさんの方がお昼の憩いに来られています。



日に日にあたたかくなってきていますし、素敵な春になりそうです。



工事完成