咲きました。

桜



公園の桜が咲きました。

まだほんの少しですが。



この調子でいくと月末には満開になるのかもしれませんね。

楽しみです。



今日もまた公園で古いものを見つけました。

なにか・・・と、寛永通宝。



今日の古いもの



なにか・・・は、碍子(がいし)という配線を停める器具だそう。

寛永通宝は昨日のものより状態が悪くて、硬くなった土がこびりついています。

大きさも違うので昨日のものとは時代が違うようです。



寛永通宝



右が今日の。

左が昨日の。

今日の方が新しいものでしょうか?



骨董としての価値もないボロボロのもの。

それでもなんだか自分で時代のカケラを見つけたみたいで。



子供の頃、工事現場や資材置き場でピカピカ光るナットやさびた釘をポケットに集めていたドキドキがよみがえります。





今日の寛永通宝、ちょっと丁寧に汚れを落としてあげようと思います。