森本仁陶展 ありがとうございました。

森本さんの作品展が22日の日曜日で終了いたしました。

沢山のお客様にお越しいただき本当に素敵な期間でした。

ありがとうございました。

 

 

 

素晴らしい作品と花生にたたずむ草花は

暮らしを見つめ直す時間をもたらしてくれました。

 

もともと「なるべく持たない」暮らしが好きなほうではありますが

もっともっとミニマムに

愛おしいものだけを傍に置き

家のどこに、何をどれだけ所有しているか全部覚えていられるだけの物だけで暮らしたくなりました。

 

花が好きで、野が好きで、花器が好きで。

 

日々、森本さんの作品に花を生け手入れすることがここち良く

ぜひこの花生のどれかを我が家に・・・と思うものの

 

仕事が中心の私の家と心には

まだその花器と花を迎え入れるだけの準備が整っていないと感じ

結局、手を出せずに会期が終了しました。

 

 

もう老後を考える年齢。

 

これから先の人生、どう老いていくか。なにを大切にしながら終わりに向いたいか。

準備を始めるころだなと

自ずから然るべく 気持ちが芽生えました。

 

 

 

とはいえ、まだ50歳前ですからね。仕事は頑張りますよ。

私が居なくては!ですもの 笑

まーだまだ居座ります 笑

 

 

 

 

 

と、いうことで

 

私というフィルタを通して、皆様にとどいて行った作品たち。

素敵な年月を過ごしてくれることを祈っています。

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

店主