歳時記|文月

やまごぼう



今日から七月で、今日は海開き山開きの日。



未明から降り出した雨がさっきまで続いていたせいで、少し涼しい風が吹いています。



今朝お店に来る途中で、ヨウシュヤマゴボウのお花が咲いていたのを手折ってきました。なんとも・・・かわいい。



ヨウシュヤマゴボウは、秋になるとブドウのような実をつける雑草です。

見た目がかわいいので記憶にのこっている方も多いのではないかと思います。



実がブドウのような房状に実るので「山ごぼうじゃなくて山ぶどうじゃないの?」と言われますが、「洋種の山ごぼう」つまりは帰化植物で、ごぼうのような根っこがあります。

そして、ブドウともゴボウとも大きく違う点が、この雑草は全身が毒!なのです。



下手をすると死に至るような毒なので、

小さいお子様をお持ちのママさんたちは充分気をつけてあげてくださいね。

で、もうちょっとだけ大きなお子さんにはこれは毒よって教えてあげてください。



でも、見た目は本当に愛らしいので・・・

私は好きなお花です。





明日は「ゆらゆら 星空モビール作り」のワークショップ土曜の部の開催日です。

素敵な時間を過ごせると良いですね。

参加者の皆様、楽しみにお待ちしております。