歳時記|立冬

風が冷たくなって来ました。

暖かいとはいえ今日は立冬。



暦の上では冬が到来しました。



北向きのhitofushiに北風が吹き込んで冷たさを感じる午後です。



西船場公園にはかわいい秋の野草が咲いています。



ハゼラン



ハゼランという熱帯アメリカ原産の帰化植物です。

午後から咲くので午時花(ごじか)や三時草(さんじそう)とも呼ばれるちょっとお寝坊なお花。



そしてこの細長い葉。

何の葉かわかりますか?



彼岸花





これは、秋の彼岸にあやしいほど赤い花を咲かせる彼岸花の葉です。



花の咲く時は葉がないので、彼岸花には葉っぱがないと思われがちですが、実は秋の終わりに花とは対照的な濃い緑の葉が茂り始めます。この葉は冬の間中茂り続け、春になると枯れてゆきます。そうして土の表面上は何もない様子で夏を越し、秋にこつ然とあの赤い花を咲かせるのです。





彼岸花は、秋には田んぼのあぜを赤く染め、冬には色あせたあぜで濃い緑色の群れを作る何とも不思議なお花。彼岸花の緑は冬の訪れを知らせる色なのです。











さて、hitofushiは和紙作家の森田千晶さんの作品で少し冬色になっています。



きれいなレースの和紙が施された箱に入ったメッセージカードのセットは、クリスマスプレゼントにもおすすめ。



森田千晶 箱とメッセージカード







中のメッセージカードをプレゼントに添えても素敵です。



森田千晶 メッセージカード



□名刺サイズ小箱セット/カード12枚 プチ封筒6枚  3,150円(税込)









水の霧吹きだけでガラスや鏡などにデコレーション出来、乾いてもはがれ落ちないレースの和紙は雪の結晶型のものも。



森田千晶 レースの和紙



□レースの和紙 雪の結晶   各630円(税込)









ポストカードも冬のプレゼントに素敵です。



森田千晶 ポストカード



□ポストカード    各368円(税込)











ココロ温まる和紙で、冬のしたくを始めませんか。