歳時記|蓮始開(はすはじめてひらく)

今日から小暑の次候「蓮始開(はすはじめてひらく)」。



ガラス玉のような雨粒を乗せた葉の中から、スクッと強い日差しを見上げるように咲く蓮の花。



やさしく、でも強い印象のある素敵な花です。





サルスベリ、ひまわり、キョウチクトウ、サルビア・・・

夏の花は陽射しに良く映える鮮やかな色のものが多いように思います。



今朝、お花を生け替えました。



お花



このスカシユリも夏らしい鮮やかなオレンジ色です。

一緒に生けたのはい草とトラノオの仲間の園芸種で野生のトラノオに似た感じのやさしい雰囲気が素敵なお花。



百合と言えば、父方の祖父がテッポウユリが好きで

良く育てていたのを思い出します。



私のお花好きはこの父方の祖父、父,と受け継いだもののようですが、

三人各々好みが違うようで、私は百合ならササユリやカタクリくらい可憐で素朴なもののほうが、インパクトのあるテッポウユリよりずっと好きです。







生けた百合も小さくてとても愛らしいもの。

見に来てあげてくださいね。







ちょっとお知らせ。

清水貴之さんの竹かご作りワークショップは、

残すところ27日13:30~ 2名、28日15:30~ 1名のみの空きとなりました。



お考えの方はお早めにお申し込みくださいますように。











それでは、

大雨の地域の方、どうぞ気をつけてくださいね。