秋のことたくさん

丹波栗



日曜はゴロク市で、たくさんのお客様にお越しいただきありがとうございました。



ちょうどふとん太鼓の日で、迫力ある御神輿とだんじりが何度もお店の前を通り過ぎて、とても楽しい秋のゴロク市でした。



hitofushiのお隣りに出店されていたのが丹波の黒豆の枝豆と丹波栗屋さん。

秋の丹波の実りに目のない私も午前中に枝豆と栗を購入しました。





9日の夜は十三夜のお月見の日だったので帰ったら早速お月見の準備でお団子作り。

今回は黒豆の枝豆があるのでおさがりをずんだ餅にすることを想定し、上新粉に白玉を加えた白玉よりのお団子に。

おさがり目当てのお団子で申し訳ないのですが・・・





お団子が出来たら黒豆を茹でて、枝豆でずんだ餡を作って。

つづいて好物の栗の渋皮煮作り。

灰汁を抜くために何度も何度も重曹で煮こぼすのですが・・・ただ煮こぼしてたらもったいない気がして来て、先日お客様に編んでいただいたかぎ針編みのお花の「桜の落ち葉で染めますね」なんて言っていたのを栗染めにしようかと思い立ち、灰汁抜きしながら草木染めが始まり・・・



あまりにきれいな色になるのでついでに違う毛糸も染めてしまいました。

栗染めのお花



媒染は、祖父がお粥さんを炊くかまどからもらって来た木灰。

栗染めの毛糸



何とも言えないやさしいいいお色です。





そうこう遊びながら出来た栗の渋皮煮。

口の中でホロホロ崩れて甘さが広がる・・・おいしい出来映えでした。

栗の渋皮煮



渋皮煮を作りながら同時進行でお友達にリクエストされていた芋ようかんも作って。



秋満喫のお台所でした。





さて、本日午後からスタートしました

【アキイロ週間秋色アジサイ販売会】



通りからもきれいなアジサイが見えるので、道行く方にも喜んでいただいております。



不慣れなお花販売で手際は良くない店主ですが(笑)

ドライにできるかわいいアジサイ達。是非どうぞ。



秋色アジサイ販売会は売り切れ次第終了いたします。



秋色アジサイ販売会