パッケージ

大家のお父さんからいただくお菓子はいつもとてもセンスがいい。



昨日の夕方、暗くなってからいただいたのは「大亀」という名前の揚げせんべい。

「10月はこれにはまっている」とのこと。



レトロなパッケージはシンプルで判りやすくていい。



大亀





隠し味のことも隠さずうたってしまうほど判りやすくていい。



隠し味







お菓子の姿は本当に亀の甲のようです。



大亀!





味も素朴で、確かに食べだすと止まらない感じ。とってもおいしいのです。

素朴な味にほっとする感覚は失いたくないと思うこの頃です。





さて、新しくふきんが入荷いたしました。



奈良の吉岡さんのお宅でコツコツまじめに作られている国産のお布巾です。

こちらがその吉岡商店さんの「蚊帳ふきん」。蚊帳生地が8枚重ねになっています。



蚊帳ふきん



やはり判りやすいパッケージです。



本日入荷したので早速店頭にお並べしますね。

入荷情報はまた後日、別にUPさせていただきます。







今日は雨なので、来月のワークショップのサンプルでも作りながらゆっくり過ごすつもりで材料をお店に持ち込みました。



雨もまた楽しい。

雨があるから晴れた日がもっと嬉しくなる・・・

とは言うものの・・・今日遠足の予定だったちびっ子には、ちょっとかわいそうな雨でした。