7月の展示「夏の投影」

梅雨の晴れ間。

公園のにゃあさんたちは、きびしい陽射しを避けて日陰でお昼寝しています。



少し風も吹いていますし、なかなか快適そうです。



この晴れ間を利用して、7月の展示のDM用写真を公園で撮影しました。

展示タイトルは「夏の投影(なつのとうえい)」。

別府竹細工職人 清水貴之さんの作品展です。



夏の投影



『 大分 別府竹細工職人 清水貴之 作品展

 展示協力/ガラス作家 津田清和

 2012年7月21日(土)〜28日(土)

 ※22日(日)は定休日。最終日は18:00まで。



大阪出身の別府竹細工職人という珍しい経歴を持たれる清水さん。

古典的な伝統工芸品「別府竹細工」界のホープとして、若い感性を活かした

独特の作品を発表し続けておられます。



展示協力は、津田清和さん。

奈良に工房を構え、繊細なラインを「描く」ような器から、造形的なアート作品まで幅広く製作しておられるガラス作家 です。





お二方の作品に陽射しや景色を投影し、

夏の中の作品。作品の中の夏。を、感じてみませんか。





清水貴之在店日/7月27日(金)28(土)

※津田さんの在店はございません。





27、28日は清水さんによるワークショップ「竹かご作り」を開催予定です。

各日三回、一講座の定員は7名です。

ワークショップの詳細は後日あらためてご案内いたします。



興味のある方は是非チェックしてくださいね。