work spaceより『森田千晶手漉き和紙展』と4月のワークショップ

森田千晶企画展DM



今日は上巳の節句。

とても寒くて冷たいお雛祭りになりました。



午前中は大阪でも雪がちらついたり。

今日は公園で遊ぶ子供もほとんどいません。



子供がいないのは、にゃあさん達には好都合のようで、出来たばかりの新しいお砂場から2メートル弱離れたところに立つイチョウの木に登って、高いところから砂のプールにダイビング!などして楽しそうに遊んでおります。



さて、今日はhitofushi work spaceよりお知らせです。



お店で人気の手漉き和紙作家/森田千晶さんの作品を4月18日より企画展示させていただきます。

タイトルは『和紙の花と春の花』。



独特の透かしの技法で繊細で美しいレースの手漉き和紙を創作されている森田千晶さん。

今回は森田さんに漉きだされたレースの和紙のお花と、春を彩る花々を一緒に展示し、共にお楽しみいただきます。



展示期間中は、普段hitofushiではお取り扱いの無い作品も展示販売させていただきますので、どうぞお楽しみにお越し下さいませ。



また、最終日23日(土)は、森田さん指導のもと、透かしの手漉き和紙作りワークショップを開催いたします。ご自分でデザインされた透かし模様入りの和紙をご自分で手漉きしていただける、珍しい体験の機会となっております。参加のお申し込みは本日より受付開始です。定員に達し次第閉め切らせていただきますので、お早めにお申し込みくださいませ。



詳細は下記となっております。



********************************







森田千晶 手漉き和紙展『 和紙の花と春の花 』



2011.4.18 Mon-4.23 Sat 作家在店日/22・23日





work shop 2011.4.23 Sat

デザインから手漉きまで

[自分で作る オリジナル透かし和紙]



生徒さん作品例ワークショップでの生徒さんの漉かし和紙作品例



森田千晶さんご指導のもと、自分でデザインしたオリジナル漉かし和紙を手漉きしていただきます。

森田さんのレースの和紙ってどんな風に作るの?ワークショップを通してほんの少しのぞいてみませんか。

和紙作りの材料、基本的な行程なども学んでいただけます。



午前の部/10:30〜 午後の部/14:30〜

いずれも2時間程度、各部定員9名

費用:3500円(材料費込)

※今回はお子様の料金設定はございません。



[お申込お問い合わせは電話、FAX、メール、店頭にて]

電話/FAX/ 06-6225-7675 mail/ hitofushi@nifty.com







********************************





ハクモクレンが届きました。

子供の手くらいある大きなお花が咲き始めている見事な枝です。



これからどんな風に咲いていくのか・・・お花を生け替えるたびに新しい楽しみが増えてゆきます。



お近くのかた、見事なハクモクレン見に来てくださいね。



ハクモクレン