歳時記|穀雨

葭始生



二十四節季「穀雨」です。



雨の多いここ数日。

この時期の雨は穀物の成長を促す恵みの雨。



hitofushiの窓の外の景色は輝くような若草色一色。こちらに迫ってくるような勢いのある色です。

秋の紅葉、春の桜も奇麗でしたが、この新緑の景色が一番美しいかもしれません。

一枚の絵のようですよ。





お店のシンボルツリーは通称ギンバ、裏白の木。

小さな新芽が日に日に開いてきています。







先日、daysさんで新しい花器を購入しました。



陶器



昔、洋酒を入れてたんじゃないかな?という陶器のボトル。

静かに存在感のある・・・このテイストのものに弱い私。



今は利休梅を生けていますが、

枯れた芍薬と合わせた、ちょっとシュールな生けかたも素敵になりそう。



お気に入りです。