歳時記|人日の節句

七草粥



今日は人日の節句。

七草粥を食べて無病息災を願う日です。



私の朝食も七草粥と根菜のきんぴら、蕪のお漬け物と大根の皮の醤油漬け。



芹の香りが口の中いっぱいに広がって、とてもおいしいご飯でした。



蕪のお漬け物はおせちの菊花蕪を作った時に出た葉と皮で作ったものです。

作り方は簡単。

葉と皮とをビニール袋に入れてだし昆布と鷹の爪を加えてカシャカシャ振り混ぜて冷蔵庫に入れます。一日以上おいてしんなりと使ったら水洗いし、細かく刻んで・・・ここでポイント!ラー油を適量混ぜてください。辛みとごまの風味が加わってとてもおいしいお漬け物になります。



塩がきつくて辛くなった場合はしばらく水に浸けておいて塩抜きしてみてくださいね。



大根の皮の醤油漬けは軽く干した大根の皮を味醂と醤油と鷹の爪と昆布に浸けておくだけで作れます。干す時には是非竹ざるを使ってみてくださいね。





今日、七日は新年初めて爪を切る日でもあります。

まだしばらくは新年初めてのことが多い日が続いて新鮮です・・・