生花の掛け軸

生花の掛け軸



お店のちいさな床を飾っていた結び柳。

立春まで飾っておこうか悩んだ末・・・。

今朝から室礼を変えました。



さて・・・

何をどんな風にしつらえようかと考えていた時に不意に思いついたアイデアが「生花を掛け軸にしてみたらどうかしら」というもの。



昨日の閉店後、早速お気に入りのお花屋さん南堀江の「花Angers」さんにお花を選びに行ってきました。花Angersさんには私好みのお花がたくさんあるのでいつも大変お世話になっています。



「和紙にお花を生けて、掛け軸にするんです」



「素敵ですね!」



「でも、初めて試してみるんで、うまくできるかどうかわからないんですよ」



そんなお話をしながら選んできたお花たち。

こんなふうに出来上がりました。



生花の掛け軸



掛け軸のベースに使ったのは福西さんの手漉き和紙。透け感を活かして後ろからもライトアップしてみました。



作って早々、お客様からは好評で(笑)

春には和紙にお花を生けるワークショップもいいかもしれませんね。



福西さんの天日干し手漉き和紙で何かを作るたび、私の無理矢理な要求に応えてくれる和紙の強さとしなやかさに感心させられます。

今月末のワークショップでも同じ手漉き和紙を使用します。

その手触り、その透明感、その強さを指先で感じて、漉きあがるまでに費やされた2年の歳月に想いを馳せていただけたらうれしく思います・・・。



[ 臨時休業のお知らせ ]

来週月曜24日はお休みさせていただきます。

ネットへのご注文のお返事も火曜日以降になります。

ご迷惑をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。