入荷情報|本近江織麻布 リネンキッチンタオル

本近江織麻布 リネンキッチンタオル



今日は最近お気に入りのリネンキッチンタオルをネットのお店にUPしました。

この商品はきっと実店舗のお客様でも知らない方が多いはず。最近仲間入りした新しい商品です。



近江(滋賀)の近江上布の老舗の織元、林与さんのリネンのキッチンタオルは、

一見、ヨーロッパのキッチンタオルのように見えますが、林与さんの工場の1960年代の古いシャトル織機で織り上げられたリネンの生地を使用しています。



最初はとっても硬い!です。

なので使う前には1〜2回お洗濯をしていただきます。

それでもやっぱり感覚的には硬いほうなのですが、水はグングン吸ってくれます。

それからは使うごとに洗濯ごとに柔らかく使い心地の良いクロスに。



10年使える丈夫なリネンクロス。

自分でアンティークキッチンクロスに育ててくださいね。



今日UPしたのは結構大きなサイズの大判タイプですが、たくさんのお茶碗を一気に吹き上げる時は、これくらいの大きさがあったほうが理想的。



実店舗には洗濯後のクロスも展示しています。

お近くのお客様は一度感触を見に来てくださいね。