「足」に関わるものづくり

私は吉野杉箸の卸問屋と製箸職人との両家の間に生まれ育ちました。

 

伝統産業や工芸の品のバックボーンを伝え、今の暮らしに提案するhitofushi、

食卓から・・・もっと言えばお箸から日本の伝統を伝えるmikuriの誕生には

自分が育った環境で職人の仕事に触れ、

伝統産業のものを売る父の姿を見てきたことが大きく影響していることは

言うまでもありません。

 

 

「割箸なんか道具ってよべる?」と言う人が居るかもしれませんが・・・

 

祖父はいつも

「使う人が使いやすいように考えてつくらんとあかん」といいながら

使ってくれる人のことを考えて二本の木の棒を70年以上作り続けています。

 

職人って、想いが深くて、かっこいいです。

職人って、自分が作りたいものを赴くまま作るのではなく

物作りの出発点が使う人にあるところが好きです。

だからhitofushiは職人さんの作るものを選びます。

 

 

 

 

 

hitofushiにある職人の産み出すものの中で

足に拘った仕事が2つ在ります。

 

ひとつは株式会社ニットウィンのhakneの靴下。

もうひとつは株式会社moonstarのMADE IN KURUMEのスニーカーです。

 

 

 

 

 

株式会社ニットウィンはメリヤス編みを地場産業とする奈良・大和高田で

戦後、靴下の卸問屋から始まり、1950年頃から自社で製造するメーカー「西口靴下」として

足に関わる物作りに携わっておられます。

 

 

朝起きて、靴下を履く。

 

仕事に出掛ける、家事をする。

 

履き心地がよくて一日頑張れる。

 

そして一日が終わる頃、靴下を脱いだ瞬間に「ああ、心地良かった」とふと思う。

 

そんな毎日の積み重ねが、今日を変え、明日を変えていく。

 

 

『一日を変える靴下』で、より多くの足元を心地よく支えていきたい。

そんな想いで作られているお品なのです。

 

 

 

 

hitofushiで取り扱うニットウィン製品「hakne」は

三代目となる西口功人さんが今年春に立ち上げられた新しいブランド。

 

絶対にhitofushiさんにはhakneを!と功人さん自ら推挙して下さった通り

色、形、丈、はき心地、素材、品質全てに於いて満足の行く靴下です。

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社moonstarの前身は、多くの方が上履きでお世話になった月星化成さんです。

 

福岡・久留米で140余年前に、倉田夫婦が「つちやたび(足袋)店」として創業してから

ひたむきに日本人の足に向き合っておられる会社です。

 

 

 

創業者、倉田雲平さんが「つちやたび店」の看板に掲げておられた

「御誂向御好次第(おあつらえむきおこのみしだい)」と言う言葉に込められた

「ひとりひとりのお客様に最適な靴をつくる」という想いは

現在のムーンスターで働く、ゴム精錬、裁断・縫製、靴型・・・その他諸々の部門に携わる職人さんに

受け継がれ、日本人の足を研究し足もとから幸せを届ける靴作りに取り組んでおられます。

 

全国の学校の、成長段階子供たちの大切な足に関わり続けているのですから

「一にデザイン、履き心地は二の次」などということは絶対に有り得ないのです。

 

 

 

 

ひとりひとりの足もとを支えていきたいと想って作られた靴下と

ひとりひとりのお客様に最適な靴を作る想いで作られた靴。

 

 

 

hitofushiは、職人のそんな想いごとお客様に届けるお店でいたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

hakneのシルクリブレギンス。

 

 

 

 

シルクのレギンスは乾燥肌の方にもやさしく、薄くてもとてもあたたかくて

しかも通気性もよい・・・

hitofushiのオトナのお客様にはぜひおすすめしたい素敵で質の良いアイテムです。

 

 

シルクのレギンスでこういう色のが欲しいな と、思っていたその色がここに在ります!

功人さん、すごいです。

 

 

 

リブ編みなので伸縮も良く、心地いいフィット感で締め付け感の心配も無く。

 

 

個人的に気になる足首のほうの処理も・・・・

 

 

 

きれいで、丈夫そう。

 

 

ここは大事なんです。

質が悪いとここからボヨボヨと緩んで型くずれしてしまいます。

 

 

 

シルクならでは、ほんのりツヤ感があるので

ヒールに合わせてもオトナっぽく着こなしていただけますよ。

同素材のアーム&レッグウォーマーもおすすめです。

 

 

 

 

明日は京町堀本店は定休日。

土佐堀mikuri&MIHAshop店でお目にかかりましょう。

 

 

よろしくどうぞ。