歳事記|立夏

二十四節気は立夏を迎えました。

 

夏が始まりましたね。

 

 

我が家にも初夏の兆しです。

 

 

 

 

すくすく水耕栽培。

緑がかった綺麗な根っこ。

 

この子は誰でしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃがいもです 笑

 

お芋にたっぷり栄養があるから、水だけでも元気に育っています。

 

 

 

 

 

 

 

花芽も

 

見えますか?

 

 

5月中旬から6月が花期なのでまさに初夏のお花ですね。

 

 

南米原産のジャガイモ。

ピサロがインカを攻めた時に持ち帰ってヨーロッパに伝わりましたが

この時の用途は食用ではなくあくまでも観賞。

 

フランスの宮殿でも育てられ、マリー・アントワネットも好んで

髪飾りにしていたというほど、上品でありながら力強い白い花が咲きますよ。

 

 

 

 

 

私は小学三年生の時に、学校でジャガイモを水栽培しました。

 

今家でやっているこんな感じではなく

あくまでもジャガイモを収穫するのを目的にしていたので

土に植えるときと同じように、種芋は半分に切って水に浸けて育てました。

 

日当たりを求めて、廊下の手摺にジャガイモを並べていたのを覚えています。

家からプラスチック製のハガキ入れの蓋を持って行き、それを容れ物にしていました。

 

どんな風に育っていったか、コマ送りには覚えていないのですが、

最終的に3cmくらいの小さなジャガイモを1つ収穫し

持ち帰ってちゃんと料理して食べた記憶があります。

 

 

 

学校の畑を使って土にも植えたと思います。

畑で育てたジャガイモにはときめきがなかったのか

それについてはあまり記憶がありませんが・・・

もしかしたら、そのついでに一人で勝手に水栽培をしてみただけかもしれません!

多分、私、そういうことやりがちです。

 

 

 

 

 

お子さんがいらっしゃる方、お家で育ててみられてははいかがでしょう?

小さなジャガイモが収穫できるかもしれませんよ!

 

 

 

 

 

 

 

うちの子も、お花が無事に咲くかどうか

まだまだ油断はなりません!

 

ちゃんと咲いたら、見てあげてくださいね。

 

 

 

よろしくどうぞ。