手まり教室の空き状況をお知らせします。

前の公園。

今日は子供が多い。

 

多分、学級閉鎖から解放された反動ですね。

 

 

最近、桜の木に登るのが流行っているみたい。

ただ最近、調子に乗りだし

日に日にやることがエスカレートしている様子・・・そのうちケガしそうです。

 

 

 

 

 

かくいう私も子供の頃、山が一番の遊び場で

 

木から垂れ下がった太い山藤のかずらを掴んで傾斜の高い方から飛び乗るターザンごっこ。

段ボール持参でソリごっこ。

山栗を拾ったり、山苺を摘んだり。

もちろん木登りは日常茶飯事、おろしたてのワンピースを早速破いて帰って呆れられたことも。

 

なので、

 

登りたくなる気持ちはわかるのですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

そろそろ水仙の花があちらこちらで咲き始めましたね。

 

日本水仙の楚々としながらも凛とした佇まいが好きで

我が家にも数株植えてあります。

 

ガラス細工のようだと思いませんか?

 

 

乳白の花弁にエミール・ガレの作品を思い出すのです。

 

 

 

 

 

 

水仙と同じ球根花、ヒヤシンスとムスカリ。

さこうゆうこの吹きガラスの水栽培ポットは

ムスカリの方がまだまだたくさんございます。

 

来週もご覧にお越しくださいね。

 

 

 

 

 

2月22日の布仁美先生の「手まり作り教室」は、まだ4名参加していただけます。

ご都合が合いましたらぜひご参加くださいね。

 

 

よろしくどうぞ。