余剰卵白のケーキレシピ

 

週に二度のプリン作りで余剰する卵白を美味しく消費するが為のケーキ。

 

目的はフードロスを出さないこと。

できるだけ余分なお金も時間も手間もかけたくないと削ぎ落としたレシピが

ついに完成したと思われますので

お約束通り公開いたしますね。

 

 

 

 

卵白6個分。

塩 ひとつまみ

砂糖 半カップくらい

薄力粉 半カップくらい

片栗粉 大さじにすり切り一杯

バニラオイル少々別になくてもいいです

 

 

 

ケーキ型は18cm。

底にだけうっすら油を。壁面には塗らない!

 

 

 

粉類と砂糖を計量し、粉類はざっと一回ふるいます。

スタートからここまでで約2分。

 

 

 

オーブンを180度に余熱

 

卵白に塩をひとつまみ入れて電動のハンドミキサーで泡立てる。

 

私の場合、かなりきめ細かな泡になってから分量の半分の砂糖を入れて更に泡立て・・・

残りの砂糖を入れて更に泡立て・・・

 

 

手応えが若干重くなったように感じたらいい頃合い。

最後に速度を落として全体を混ぜてキメを整えて

 

 

状態としては機械についたメレンゲを落としたら、

こんなふうに落としたままの形で残るくらいです。

 

 

使わない電動のハンドミキサーはささっと洗って、いっそ片付けましょう。

 

 

 

 

ふるった粉類をバサッと入れます。

 

 

泡立て器に持ちかえて

大胆に混ぜてください。

 

 

ゴムべらで

泡が潰れないように

切るように・・・

とか一切考えなくていいです。

 

 

とにかく混ざるように混ぜたらいいです。

 

 

 

 

 

混ざったら型に入れていきます。

ムチムチした生地なので

入れてからヘラで中に隙間ができないように押さえながらならします。

 

 

 

泡立て始めてからここまで約10分弱。

ここでうちのオーブンの場合は余熱がちょうど終わります。

 

余熱が終わったオーブン(うちの場合は下一段で)に入れて18分焼きます。

この間に使ったボウルやらは洗って片付け!

 

 

18分後焼き上がり。

仕掛かりから30分で焼き上がり。

 

 

 

オーブンによって差があると思うので

皆さんはまず出してから爪楊枝で中央をさして、

生の生地がつかないか確認したほうがいいと思います。

焼けてなかったら追加加熱が要りますね。

 

 

で、このまま冷まさないで

 

 

多分縮むと思うので、ケーキクーラーでもザルでも餅網でもいいので

通気のいいものの上に伏せて冷ましてください。

 

 

私は急ぐので

ケーキ型に素手で触れるくらいになったらこの上に保冷パックを乗せて冷める時間も短縮させます。

 

時間のある人は自然にまかせてください。

 

 

 

 

 

完全に冷めたらフチに爪楊枝か串をさして生地を型から外しましょう。

 

 

 

完成した時に洗うのはケーキ型のみ!

片付けもスムーズ。

 

 

ちなみにワンホール512kcalくらいなので、

1/8カットにしたら約64kcalとローカロリー。

だってほとんど空気ですからね。

 

 

 

泡立てさえちゃんとできていて

自分のオーブンの場合の焼き時間さえ判ったら

失敗するところがないと思います。

 

 

卵白余って困った!ということがあれば(そんなことあまりないと思いますが)

作ってみてくださいね。