石鹸考察

浴用、洗顔、手洗い、食器洗い、果ては換気扇掃除などにも

全て同じ種類の石鹸を使っているというのは

何度か話していることです。

 

 

少し前にハンドソープの売り切れが目立つことがあったそう。

「手洗いの徹底!」で需要が急増したのでしょう。

 

ウイルスに効果的な合成界面活性剤の種類と

それを含む合成洗剤の商品名リストなどが公式に発表されたりもしました。

 

 

あれ?石鹸ではダメなの?

私も一時的に石鹸生活は中断しなくてはならないのか?

そう思ったことがあって

石鹸を使い続けて良いのか、エビデンスをとることにしました。

 

 

 

すぐに見つけたのが

合成界面活性剤も植物由来の無添加石鹸も、

どちらもウイルスのトゲ状のスパイクを抜いてダメにする効果があるという研究結果。

 

しかも、石鹸の方が合成界面活性剤よりも薄い濃度でも効果があって

抗ウイルス効果としては100〜1000倍効果的だとも書いてありました。

 

ということで、

じゃあ石鹸でいいじゃないか。

いやむしろ

石鹸がいいじゃないかというのが私の結論です。

 

 

合成界面活性剤は環境にもよくないし、手荒れの原因にだってなりますものね。

 

 

 

こうして、中断することなく

相変わらず石鹸暮らしを続けております。

 

 

 

 

SyuRoのリサイクル石鹸は、「廃油のリサイクル」で作られた石鹸ではなくて

SyuRoの植物石鹸を作る工程で出てしまう窯に残った石鹸などを集めて

再度練り直した・・・そういう意味でのリサイクル石鹸です。

 

再生石鹸っていうほうがわかりやすそうですね。

 

 

石鹸はものによって、ずるっと溶けてしまいやすいものがありますが

SyuRoの石鹸は溶けにくく、きめ細かな泡立ち。

最後まで気持ちよく使っていただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手洗い生活は続きます。

一度石鹸生活をお試しくださいませ!