MUYAのシャツ

我が家から、そして京町堀から

借景で夾竹等(きょうちくとう)の花が楽しめる季節になりました。

 

昔は、どちらかと言うと苦手な色の花でしたが

この季節らしい花で なかなか良い・・・と、最近は思うようになりました。

 

どんなお花かわかりますか?

サンマのような形の葉っぱの木で、濃いピンクの花が咲く夏の花です。

 

 

強い毒性があるので危険なのに、

子供たちが遊ぶ公園に普通に在るんですよね。

多分、勝手に着床したのでしょうけれど・・・

 

 

 

久しぶりに雨が降りました。

どうやらそろそろ梅雨が始まりそうですね。

 

 

 

 

オンラインショップにMUYAのスタンドカラーナードシャツ  カーキをUPしました。

 

明るめのカーキ色。

スタンドカラーという名前で想像する襟元とはちょっと違う気がします。

で、こういう襟の方が個人的には使いやすくて好き。

 

 

 

 

細い番手の糸を織り上げた生地で、少しワシャワシャした独特の質感。

 

アトリエで洗いがかけられた洗いざらしシャツ。

私もノンアイロンで着用しています。

 

 

 

 

 

 

綿100%で、季節を問わず愛用しているのですが

秋冬に特に良いと思うポイントが袖の部分です。

 

 

 

 

 

この三つのボタン!


 

秋冬はシャツしたに長袖インナーを着るようになります。

そもそも、インナーは見えないように着用しますが

盲点なのが袖口の後ろの下手口とか下ポロとか呼ぶらしい「ココ」です。

 

 

ここのボタンが一個だったり、ボタンのないデザインだったりすると

パカっと口が開いて、そこからインナーシャツが見えたりするのです。

 

それが気になるから

あえて、インナーシャツは7分とか8分とかを選ばないといけなかったり・・・

 

 

MUYAのシャツは「ココ」に2つのボタンがついているデザインになのでインナーが覗きません。

ちょっとしたことながら

そういうところも大事です。

 

夏に話しても仕方がないかもしれませんが 笑

 

 

 

夏のいいところは

アイロンがいらないところ!

手持ちの他のシャツは全部アイロン・・・夏は汗だくになります。

 

 

 

 

 

男女兼用なので、サイズは0.1.2.3の4展開。

1が女性のMくらいですね。

 

 

 

 

京町堀本店とオンラインショップでお取り扱いしております。

京町堀ではご試着も可能ですのでぜひお試しくださいませ。