香りの癒し

今朝はウグイスがよく鳴いています。

 

ウグイスは、この季節になるとのびのよいさえずりで

とても美しく歌うようになります。

 

 

小鳥の声、心が和みますね。

 

 

 

 

 

 

ざわざわする心を穏やかにするための要素って

人それぞれあるものだと思います。

 

私の場合、小鳥の声もそうですし

草花や空の景色や・・・

あとは、無駄のない見心地のいい空間でしょうか。

 

 

 多くの人にとって、香りも大切ですね。

 

 

私も、空間に芳香を求めるわけではありませんが

逆に、求めていないにおいがあるとざわざわの種になります。

 

 

 

 

 

 

最近、実店舗やオンラインショップで樟脳オイル(クスノキの精油)や

ヒノキの精油をお求めくださる方が増えてきているのも

みなさんどこかで「ざわざわ」を和ませたい気持ちがあるのかもしれませんね。

 

 

 

 

せっかくお求めいただく精油、

使い方の参考にしていただければと、店舗では最近

「香りのマスク」という使い方をご紹介しています。

 

 

 

 

マスクの表面に、ヒノキの樹水ならひと吹き。精油なら1〜2滴。

これで、樹水の場合約10分、精油の場合約3時間

ヒノキの香りを楽しむことができます。

オイルのシミが気になる場合は、無漂白の未晒しふきんを適当なサイズに切ってここに香りをつけ

折りたたんでマスクに挟むのがオススメです。

 

 

 

ヒノキの香りの主な成分『α-ピネン』には

いわゆる森林浴効果というのがあり、

癒しとリフレッシュ、抗うつ作用・・・があるそう。

さらには「免疫力のUP」の効果があるとも検証されているようです。

これは是非効果を期待したいですね。

 

 

ただし、テンカンの持病のある方や、妊婦さんにはお使いいただけませんので

この点は十分ご注意ください。

 

 

 

精油は、お風呂に垂らしてヒノキ風呂気分を楽しんでおられる常連様もいらっしゃいます。

 

普段以上に神経を使う毎日が続いていますから

母の日にリラックスお風呂タイムをプレゼントしても喜んでもらえそうですね!

 

 

 

吉野のヒノキの樹水、吉野のヒノキの精油、どちらも

京町堀本店、土佐堀店、オンラインショップで販売しております。

ぜひお試しくださいね。

 

 

 

よろしくどうぞ。