切干大根

良いお天気!で

朝さっそく布団を干しました。

 

裏返しに行ったら、布団にアオスジアゲハ蝶がとまっていました。

 

もうすぐ立夏。初夏ですね。

 

 

 

お天気もよく、乾燥している日が続くので干し野菜をするにはベストコンディション。

 

先日、鮭のみぞれ煮を作るために大根を大量におろした際、

皮を千切りに。ザルに広げて干しておきました。

 

 

 

 

ほんと、すぐにこんな感じになるんですよ。

 

 

 

くるくる

 

かわいいでしょ。

 

 

 

これを煮物にしましたよ。

 

 

 

 

干したのが皮なのでね、歯ごたえはありますが

個人的にはそれがまたちょっと美味しい。

 

うまみはぎゅっと詰まっていて、市販のものとはちょっと違いますよ。

 

 

捨てる皮で一品できますから

よかったら試してくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

大根を干していたザルは、いまはミントがこんな風に

 

 

 

 

 

 

 

未晒しふきんで袋を作ってお風呂で香りを楽しみます。

 

 

 

 

干すと保存もききますものね。

竹ザル、活用してくださいね。

 

※本日は土佐堀店は臨時休業させていただいております。

ご注意くださいませ。

 

 

 

** ブログの写真に登場している暮らしの道具たちを紹介しておきますね **

・切り干し大根の器 (中川豪さんの貫入取り鉢/取扱い 土佐堀・オンラインショップ)

・大根とミントを干したざる (青森の竹のそばザル7寸・取扱い 京町堀・土佐堀・オンラインショップ)