久しぶりの雨。

 

嬉しい。

 

晴天続きで乾燥し切った公園の砂、

学校がなくてエネルギーの有り余った子供たちのドッジボール

真っ白に舞い上がる砂ぼこりに霞む景色・・・

 

砂ぼこりを吸い込まないためのマスクが必要な状況です 笑

 

そろそろ雨が欲しい・・・

そう思っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小雨の中、朝から花の市場へ。

 

大きな桜の枝の束が満開の状態で並んでいました。

 

例年は、卒業式とかの式典用に蕾の段階で買われていくのでしょうけれど

今年は市場で見頃を迎えてしまったようです。

 

すごく綺麗で。

飾ってあげたいけれど、とても自転車で運べるような大きさの束じゃない。

愛でられることもなく切られた花の枝が

ただただ痛々しかった。

 

 

 

 

小さな啓翁桜の束を一つと、乙女椿の束を一つ買ってきましたよ。

 

乙女椿。

まあるい形の八重咲きの椿。

江戸時代からの古典種です。

 

今はまだかたいツボミです。

 

 

 

 

 

 

可憐な花が咲くのはいつか・・・

楽しみがひとつできました。