春分

二十四節気は春分を迎えました。

桜も咲き始めた公園にはたくさんの人が遊びにいらしてます。

 

 

 

 

先日、おやすみをいただいていた日に友人から「店に来たけど居ないの?」と連絡が

 

ちょうどmikuriに顔を出す予定をしていたので

「あ、休みなのだけど、これから行くわ!」と

 

一時間後にmikuriで合流し、一緒に食事いたしました。

 

互いに仕事をしていると会えるタイミングはとても貴重。

 

 

 

正月に会ったときに、田舎に引っ越そうと思うと話していた彼女とご主人、

早くも引っ越し先が決まったのだそう。

 

 

 

「私等、もう50歳やん?」というワードが私たちの最近のトレンド。

この後の人生のことを準備してあらゆる拾捨がなされる年頃です。

住処が遠くなることは寂しいですが、

互いにとって心豊かなエピローグを紡いでゆけたらと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

彼岸。

西陽に照らされる桜に

彼方の人を想う。