お祝いを用意する

先日、と言ってももうしばらく経つのですが

元スタッフに第二子が誕生しました。

 

20代前半から可愛がってきた子が二児の母。

 

 

赤児はもはや

孫のような感覚です

 

 

遠くに住んでいるわけでは無いにしても

なかなか頻繁には様子も伺えず

遅れ馳せながら見繕った品々を送ることにしました。

 

 

 

 

子の誕生は家族のお祝い。

なので、家族全員に向けてセレクトした詰め合わせです。

 

縁起の良い「餅」は家族全員に。

神楽南蛮&田子節味噌は夫婦に。

ミニ鉢はお子らに。

使うほどに柔らかくなる綿リネンのタオルは赤ちゃんに。

 

 

 

こだわりの強い若夫婦ですから

好みに触りないものと、シンプルな素材の食品を選びました。

 

出産祝いらしく無いかもしれませんが

きっと喜んでくれると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

お祝いの品を選ぶのって難しいですが私は好きです。

 

 

春は贈り物の季節。

 

選ぶ時間も楽しんでくださいね。