マカハーブさんで調香セッション

四月のマーケットでもお世話になる京都のmakaさんの

調香セッションを受けてまいりました。

 

北山駅を出ると、北山通りは京都マラソンで大賑わい。

 

私、今年はマラソンに出会すことが多いようです。

 

 

 

 

調香セッションというのはなんぞや。と、

私もよくわからなかったので、受けてみることになったのです。

 

 

 

 

香りは過去の記憶と結びつくものだそうで

香りを聞くことで、隅っこに追いやられていたことや

片付けずにおいていたことなど、

他にも様々な記憶が引き出されてくる。

 

様々なエッセンシャルオイルの香りをきくことで思い浮かぶものを書留め

それらを頼りにmakaさんが

その人を「整える」というのか・・・「きっかけになる」というのか

とにかく良きに作用する香りを調合してくださるというもの。

 

 

 

 

 

 

 

同じものでも人の感じ方は絶対に異なる。

 

 

 

 

それは私も日頃から思っていること。

 

視覚の情報で、私にとってはとても不愉快なものも

人にとってはそうではない場合だってある。

 

その違いの所以が

嗅覚については「過去の記憶」だということなのでしょう。

 

なので、香りから脳裏に見えてくる「絵図」を整理することで

過去を手当てできる香りを作り

それにより「今生きる」を良くする。

 

多分

そういうのがこのセッションだと

私は理解しました。

 

 

 

 

香りの調合にはmakaさんの作為も意図も入らないそうで

どんな香りになるかは調合されるmakaさんご自身にもわからないのだと。

 

そうしてできた香りは、小さなボトルに詰められて、

後日私のもとに届くことになっています。

 

このセッションがどのようなものだったかは、

その香りと出会ってからでないとなにとも言えませんが

ただ、makaさんとのお時間はとても楽しい時間でした。

共通の知り合いもいたり!

余計なお話もいっぱいいたしました 笑

 

 

 

 

makaさんのおつくりになられる見た目にも美しいハーブティーは、

4月29日のMIHA暮らしのマーケット「ボタニカルマーケット」でお買い求めいただけます。

 

 

 

 

ハーブティー苦手ですか?

そういう方にもおすすめしたいのがmakaさんのお茶です。

 

お楽しみになさってくださいね。

 

 

 

 

よろしくどうぞ