夜を畏れる友人に捧ぐ

昨年、ギャラリーMEZIスペースで開催していただいた演奏会

木太 聡(きたあきら)さんのピアノ独奏CD。

今日は京町堀本店のBGMにさせていただいています。


 

 

 

 

CDの中のインデックスに

 

「夜を畏れる友人に捧ぐ」

 

と、ありました。

 

 

 

音の振動が広がっていくのが目に見えるようなピアノの響き。

独りの空間に良い音だと思います。

 

 

 

少しですが、京町堀本店でCDをお預かりしているので

お求めいただくこともできます。

ご興味があればお尋ねくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

4月29日のMIHA暮らしのマーケット日を初日に始まる

今年の「大人のオトコの鉄と植物+」。

 

今年はなぜ「+(プラス)」がつくかと言うと

bowlpondproductsさんとgreen works stoloさんに加えてcocoro.さんが参加してくださるからです。

 

 

 

 

cocoro.さんは植物でオブジェや装身具を作る作家。

植物への目線には、個人的に強く共鳴します。

 

 

 

 

 

 

 

 

自然の理の上に成り立つ植物の様に畏怖の念を感じる気持ち。

 

人がたどり着けない美しさに対する焦燥感を帯びた嫉妬心。

 

 

 

否定することのできないリアルとその美しさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

凛とした作品と、

 

もう少し

 

自由に草花を楽しんでいただけるリースなどもお作りいただきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

4月29日から5月6日夕刻まで開催予定です。

 

 

 

 

 

 

よろしくどうぞ。