お節料理

 

 

 

 

今年のお正月は、本当に僅かしかお節料理を作りませんでした。

 

非常におおざっぱに言うと

心境の変化です。

 

mikuriに我が家のオーブンの天板を貸したままだった・・・とか

mikuriで我が家の巻き簾が消耗された・・・とか

も、ありますが 笑

 

やっぱり、一番は心境の変化です。

 

作らないでおこうという選択肢はないので、絶対に作りたいのですが

一番小さな三段重が埋まる程度と、

あとは海老のうま煮とか数の子など別皿に盛れる物を少しだけにしよう。

そう決めて作りました。

 

いつもは大中小の三つのお重プラスもろもろ分を作っていたのが

ミニマムになったので、出来上がった時間もとても早くて。

大晦日の15時には大凡の目処が!

それがもう嬉しくて嬉しくて。

 

 

大晦日に外に出たことなんて、覚えている限り無いことでしたから

急いで身支度だけし、化粧もせずに出掛けました。

 

名前も良く判らないお店でいただいた数百円のケーキとコーヒーのセットでしたが

365日目にして、何もかもから解放されたような嬉しいひと時でした笑

 

 

 

 

 

 

そして迎えた正月。

いつものメンバーで集まる夕食の会。

 

今までは「今年(仕事で)なにをしようと思っているか」と

仕事への意気込みについての話題ばかりだったのが

 

「今まではとにかく店!店!店!店中心やったけど

ちょっと自分の暮らしを大切にしたくて」と、友人。

 

「残りの人生をどこでどんな風に生きたいか」という話題になりました。

 

みんなぼちぼち同じようなことを考えているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

納得のいく自分になれるように。

一つ一つのものごとの質を大切にしていきたいと思います。