展示替えをいたしました。

レイアウトが崩れてきて気持ちがザワザワ落ち着かないので

今日は午後までセカセカと展示替えをしておりました。

 

途中で商品の入荷があったりもして、置き場をあらためて考えたりしながら・・・

あとはメインの展示台に花を生けたい・・・これは週明けの宿題です。

 

さて、最近スタッフたちが商品陳列のレイアウトについて

質問してきてくれることが増えました。

聞いてきてくれるのは学ぶ意欲の現れですから

私のほうも出来るだけ時間を見つけて教えてあげようと意識しています。

 

土佐堀mikuri&MIHA shop店の閉店後に展示の手直しをする時なども

どうすれば商品どうしが引立て合ってくれるか、より気持ちよく見せられるか

などのコツと、やってはいけないポイントなどを説明して

手直し前と,手直し後を見比べてもらって・・・

 

一所懸命な姿勢を応援してあげたいと思います。

 

 

 

 

この仕事を始めて10年。

それまでは家のインテリアもシーズンごとに「展示替え」的に楽しんだりしていましたが

店と言うもう一つ、家より訪問者の多い居場所が出来てからはこちらに掛かりきりで

店の展示をみるので精神的にいっぱい!

家のインテリアには手がまわらないどころか、自宅で使っていたお気に入りの物品さえも店に持出ししてきたので

我が家にはこの10年傘立ても無い状態でした 笑

 

 

ところが最近、家にいる時間がとても楽しくて。

 

 

家での僅かな時間を大切にしたくなり、もうそろそろ持ち出していた子らを

自宅に帰してあげようと思うようになりました。

 

 

 

「自分が暮らす家のことを今まで以上に真剣に考え始める世代」みたいです。

同世代の友人やお客様も同じようなことを考えておられるようで

割とこの話題でお話が弾むことが多いです。

 

 

 

 

 

 

 

リニューアル後の京町堀店では

こんな「自分が暮らす家のことを今まで以上に真剣に考え始める世代女子」にもご覧いただきたい

伝統の技を使ったインテリア用品なども少しずつご覧いただけるようにしたいなと思っています。

 

楽しみの前に、

まずは準備準備。

がんばりますね。