蒔絵と螺鈿のお教室|Classic Ko|

 

 

Classic Ko  Exhibition 2019年11月1日(金)ー 9日(土)

hitofushi土佐堀店の二階 MEZI SPACE にてClassic Koのアクセサリー展示販売会を

開催いたします。

開催中、大下香仙工房の五代目大下香征さんによるワークショップも行なってくださいますので

ぜひ沢山の方にご参加いただけたらと思います。

 

 

【 Classic Ko ワークショップのご案内 】

 

     蒔絵/螺鈿でアクセサリーを作る

 

白・黒蝶貝の端材の中から好きな形を選び、蒔絵・螺鈿のどちらかの技法で、

ピンブローチ、ペンダント、シングルイヤリングorシングルピアスの中から

おひとつ選んでお作りいただけます。装飾を施すところまでを体験いただき、

そのあと大下工房にて完成させたものを京町堀hitofushiまでお送りし、

受講者様への手渡しとさせていただきます。

 

 

〔蒔絵か螺鈿どちらかお選びください〕

 

*蒔絵の体験

 

自由に描く、もしくは用意された型紙などを使用して漆で描いた後に本金粉を

蒔きかけて、装飾を完成させます。

 

*螺鈿の体験

簡単な意匠を考えた後に約1〜1.5ミリ程の四角い夜光貝や銀切金を

漆で貼り付け、装飾を施します。

 

 

 

 

 

参加費 お一人9000円(税別)

    材料、お飲み物代含む。mikuriでのランチorディナーをご予約の場合、

    お飲み物を食後にご用意する事もできます。

日時  11月2日(土)10時〜12時 15時〜17時

    11月3日(日)10時〜12時

場所  ギャラリー MEZI SPACE

    大阪市西区土佐堀3-1-5 MIHAbldg 2F.  

ご予約 京町堀hitofushi  電話番号06-6225-7675

    店頭でも承ります

 

 

 

Classic Ko / 大下香仙工房プロフィール

石川県加賀地方で124年蒔絵工芸を営む大下香仙工房。

蒔絵とは奈良時代から使われている、漆を用いた金装飾技術。

Classic Koのジュエリーは、白蝶貝、琥珀、水晶、トルコ石等の

天然素材に伝統的な手仕事で蒔絵を施し、

世代を超えて永くお楽しみいただけます。

 

 

 

 

Classic Ko  Exhibitionのご案内はまたあらためてご報告いたしますね。

 

お楽しみに。