歳時記|立秋

昨日、立秋を迎え季節は秋になりました。

 

暑いけれど

道すがら小さい秋を見つけて歩くのが楽しい毎日です。

 

小さな小さなドングリがなりだした樫の木。

艶やかな濃い緑の葉に隠れる青柿。

青く高い空に薄く流れる雲。

 

 

mikuriの二十四節気のお膳「立秋」の献立には

食用のちいさなホオズキをあしらいました。

食卓から季節の景色をお楽しみいただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

今年は丁度良いタイミングで塩みかさ饅頭「月兎波」を追加でよういすることができ

お盆前に売り切れでご迷惑をおかけすることが無さそうです。

京町堀は明日まで、土佐堀は12日までお求めいただけますので

ぜひご利用くださいませ。

 

 

 

 

今の田んぼの様子です。

 

 

 

 

花が咲く頃から、田んぼの畦は炊きたてご飯のようなこうばしい香りがし始めます。

写真じゃ香りが伝えられなくて残念。

 

 

 

 

夏休み。

皆さんも秋のカケラを探してみてくださいね。