ヨウシュヤマゴボウ

 

 

子供の頃に比べると

最近本当に良く見掛けるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

ヨウシュヤマゴボウ

 

 

 

ヨウシュが洋種だということも解らないくらい幼い頃から見てきた植物。


花が終わっても、丸いフチの額が花弁のように見えるから

花と実を一緒にしたみたいな可愛らしさがあります。

 

 

毒性があるのですが、

トリには大丈夫なのかな?トリのふんに残っている種で増えていってるみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

我が家には、同じようにトリが植えてくれた植物がいくつかあって、

そのうちの桜の木は、来年くらい花が咲きそうな大きさになりました。

 

小さかったモミジも今年ようやく15cmくらいになって、10枚足らずの葉が茂りました。

 

 

 

 

 

 

私にとっては天からの愛おしい授り物 笑

 

かわいい子らの成長を楽しみにしながらも

充分にお手入れしてあげる時間もない日々です。

 

 

 

 

 

 

まだまだ成熟した樹ではないので、これからの暑い季節はとくに心配。

なので、夜道に夕立の跡を見掛けるとホッとします。

 

 

 

 

 

咲いた桜が実を付けて

またそれを小鳥が美味しく食べてくれたら・・・なんて想像したら

嬉しすぎてドキドキしてしまいます。

自然の循環に私が関わっている訳では無いのだけれど、

せめて元気に夏を越すお手伝いくらいは頑張らせていただこうと思います。

 

 

 

いつか、花が咲いたら

ここでお知らせしますね。