贈り物にこめたストーリー






誰かになにか贈り物をするとき。
誰かになにか贈り物を頂いたとき。

それぞれちがった嬉しさやドキドキ感がありますよね。


頂いたときの喜びは、もらった瞬間からはじまって
包みをあけるときはどきどき。

あけてびっくり! だったり

うれしくて涙が出たり。 



贈り物のストーリーはすべてにおいてオンリーワン。


贈り主と贈られた側にしかわからない
ストーリーも、あるようにおもいます。





この夏hitofushiがご提案させていただく
贈り物。


特別な想いを包みに込めました。



「見る贈る夏ギフト」
京町堀本店にて6月29日まで。


お写真のヒノキオイルはオンラインショップでもお買い求めいただけます。