入荷情報|hakne の靴下

以前、靴下が好きというお話を書きましたが。

 

一昨年辺りから急に靴下にこだわるようになりました。

 

 

和装に例えるところの「帯締めと帯揚げ遊ぶ」ような・・・

ようやく大人の感覚になってきた感じでしょうか。

 

和装センスのあるかたって、帯締め、帯揚げに「こうきたか!」と思わせる

色合わせを持ってこられ、ここが着こなしのポイントにもなります。

 

染められた和装小物は、同じアイボリーでも

玉子色、石黄、象牙、錬色・・・微妙にニュアンスの違う色がたくさんあります。

 

許されるならそのちょっとしたニュアンスの違いにこだわりたいのですが、

年に数回しか着物に袖を通さない私などは、こだわって似た色を揃えるなんてゆるされない贅沢です。

 

 

 

 

ところが、靴下なら、 靴下くらいならそれが出来るんですね。

同じグレーでも

ちょっと茶がかった、ちょっと藍がかった・・・

つるっとした、厚みがある・・・

など、微妙な違いですこしずつ買い揃えています。

 

 

 

そんな私のこころをくすぐる新商品が昨日入荷いたしました。

 

 

 

hakne の靴下です。

 

 

 

 

 

色といい、素材感といい、ちょうど欲しかった感じです。

 

 

 

上の写真のものは薄手のシルク

 

 

 

 

こちらはリネン

 

 

 

 

 

こちらはコットン。

かかとに脱げにくい工夫がされています。

 

 

 

 

今まだ欠品しているカラーもありますが、今後は定番でお取り扱いいたします。

 

 

 

 

 

 

ということで早速、朝履いてきた靴下を脱いで、購入しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはブラウンにしました。

 

 

 

けど、きっと全色揃えてしまいそうです。

 

 

靴下ならそれが出来る 笑

 

 

 

 

 

 

 

母の日にもいかがでしょう。

よろしくどうぞ