日帰り東京

昨日は日帰り東京出張。

 

バイオリズムがあるのかニ年に一度くらい東京に行こうか・・・という気になります。

そして決まって年末か1月に。

 

この時期、新幹線に乗るの嫌なんですけどね。

一度車内でインフルエンザをもらってしまったことがあるそのトラウマで。

今回も事前準備として予防接種を受け、緑茶を持参で臨みました。

 

 

ニ年に一度くらいという頻度にも理由があって

 

ニ年くらいの期間で、東京で見てみたい「物」がだいだい数個溜まるのです。

で、いつも日帰りで行って、見たい「物」を見,お会いしたい方に会って

ヘトヘトになって帰ってくる・・・という。

 

 

 

頻繁に行かないうえに、もともと道に迷うほうなので

おノボリさんの珍道中。

行ったり来たり昇ったり下ったり、

走ったり止まったりで、大阪で移動する時と比べて何倍もの運動量になるのです。

 

昨日も。

 

目的の駅への行き方が判らなくて、ぶつぶつ言いながらキョロキョロ

電車の時間もあるので一人バタバタ走って。

 

あぁようやく着いたと思ったら、目的の駅の隣りの駅で 笑

 

 

東京ですから、きっとクリスマスムード満載の場所もあったのでしょうけれど

私が行く場所は、ものづくりの現場があつまる下町ばかり。

クリスマスらしさを感じたのは、商店街の空き地に、賑やかしに立てられた

違和感のあるクリスマスツリーくらいだったような気がします。

 

 

こんな感じではございましたが、なんとか全ての予定は終わらせて無事に帰ってきました。

 

 

 

 

 

さ、出張の成果!

ひとつ、来年の2月から東京の伝統産業から生まれた新しいバッグをご紹介できそうですよ。

 

昨日の一日は、来年以降のお仕事の小さなタネ。

 

毎年花が咲くように育みたいと思います。