梅雨明け

近畿は今日梅雨明けが発表されました。

 

セミが鳴き、

ギラギラした陽射しの毎日が続いていたので

もうとっくに梅雨明けしているのではと、どこか疑う日々でしたが

これでようやくすっきり。

 

天神さんを目前に、大阪の一番暑い季節がはじまります。

 

 

今日は夏にデビューして欲しい生活道具「シュロたわし」について少しお話ししたいと思います。

 

シュロたわし。

柔らかくてコシがあって、リピーターさんには「これがない台所なんて考えられない」ほどの道具ですが

使った事のない方にとっては「え?タワシなんか何に使うの?」と思ってしまう程度の道具です。

 

ちなみに私は前者。

ここでも何度も書いていますが我が家にはスポンジがないので、どの場所のお掃除でもシュロたわしが活躍しています。

 

 

 

いろいろあるタワシの「何に使うの?」について、

基本的にはお使いになられる方の使いやすいものを好きな用に使ってくださったらそれが一番おすすめです。

が、参考までに少しだけポイントを。

 

 

 

まず、こちらは「ねじり」タイプ。

http://hitofushi.com/?pid=103822535

 

 

棒状のタワシをくるりんねじった縦長の形状です。

通してある細い麻紐は、プライス表記を付けるためにhitofushi店内でひとつずつ通しているもの。

ですが、意外とご自宅で紐を付けたままお使いくださっているそうです。

 

水を切って掛けておくのにちょうど良いのだそうです。

紐通しはひと手間なのですが、喜んでいただけているようで嬉しいです。

 

 

細長い形状とにぎりやすさから、「ねじり」は通常の食器洗いにおすすめです。

コップの中までごしごし、キレイに洗っていただけます。

 

 

 

 

野菜洗い、お風呂場やシンク、フライパンなど

比較的平らな面を洗う場合にはこちらのタイプがおすすめです。

http://hitofushi.com/?pid=103822791

 

 

 

なぜかと言うと

ポイントはここ

 

 

 

サイドに紐が掛かっているのです。

 

サイドに紐が掛かると何が良いのかと言うと、一つ前のお写真を見ていただくと判るように

紐で割られた部分に指先を指先をキュッと食い込ませてしっかりとつかめるのです。

 

ちょっと力が入ってしまうそうな作業には、しっかりつかめたほうが

手で毛先を握りつぶしてしまわなくて良いのです。

 

 

 

麦茶ポットや水筒などにちょうど良いのがこちら

 

 

水筒ポットを洗うたわし。

http://hitofushi.com/?pid=120466505

 

長い柄に細長いたわしのコンビは長いものを洗うために作られたたわしです。

先の丸い部分は、肩のある瓶やウェーブした形状のボトルなどを洗う時に勝手が良いところがお気に入り。

毎日使う事で茶渋も落ちてゆきます。

 

 

 

 

そして。

夏も大活躍のスニーカーは。

 

子供の靴を洗うたわしGOSHIGOSHIで、

中の奥までしっかりゴシゴシ洗います。

http://hitofushi.com/?pid=106291006

 

 

 

 

子供の靴を洗うたわしですが、大人の靴だって洗えます。

 

愛用の moonstar LOWBASKET も、この子でゴシゴシ洗っています。

 

 

紐を解いて洗ったらベロの部分をめくって、風通しの良い半日陰で干しますが、

干す前に古いバスタオルなどで包んで全体の水分を吸い取ると乾きが早くなりますよ。

 

 

 

 

 

 

サンダル履きの多い夏。

足の裏は思いのほか汚れているので、帰宅後まずはお風呂場でたわしと流水で足だけきれいにしても気持ちいいです。夏のたわし生活、なかなか良いものですよ。

 

 

 

よろしくどうぞ。