Classic koのジュエリーが届きました。

雨です。

 

この感じの雨は、少し季節が進んでからのはずなのに

ちょっと早いですね。

 

 

 

大阪から引っ越してしまったお客様が

来阪の折に訪ねてくださることがよくあります。

 

ご本人だけではなく、

出張で来られたご主人までもが

「妻の遣いで」とか「妻が行きたがっています」とか奥様のご様子を報告に立ち寄ってくださいます。

 

 

先日は岐阜の飛騨高山に越してもう何年なるお客様が逢いに来てくださいました。

 

例年の冬は雪かきで苦労するのだそうですが

今年はついこの前にうっすらと積もっただけで。

楽で良いのだけれど、水不足が心配とおっしゃっておいででした。

 

 

確かに。

雪のないところで暮らしていると解らないのですが

雪解け水というのは道が川になる程流れるのですよね。

 

数年前、仕入れで長野に出向いたのが5月頃。

 

道を勢いよく流れていく雪解け水が春の陽にキラキラ輝いていました。

 

 

山地ではあの水が春の田畑作りに必要。

 

暖かくて嬉しいなんて言ってられません。

 

 

 

気候の変化によって暮らし方や文化も変わらざるをえなくなるのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

石川県加賀市から、蒔絵と螺鈿のジュエリー

Classic koの作品が届きました。

 

 

たくさんの作品の中から、いつも人気の高いものばかりセレクトしています。

 

 

 

 

 

ブローチ、ピンブローチ、ピアス、イヤリングなど

現在8点をご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

さりげないのに印象に残る

他に類するもののないジュエリーです。

 

 

ぜひご覧にお越しくださいませ。

一部オンラインショップからもご注文いただけます。

 

 

よろしくどうぞ