入荷情報|淡路瓦の長皿

オンラインショップに新しい商品を追加しております。

 

その中で、今日は淡路瓦の長皿をご紹介いたします。

 

本州と四国の間を繋ぐように在る淡路島は、古くからの瓦の産地です。

昨年夏、研修の旅として訪ねた淡路島で、その制作行程も見学させていただいた私達。

和瓦を使う日本家屋が珍しくなってきた中で、その伝統を残すために奮闘する魂に触れてきました。

 

 

 

数年前から温存していた瓦素材のお皿が作りたいという思いが、

姉妹店 mikuriができ、そこで前菜を考える中で

「やっぱり絶対に欲しい、作りたい」と沸点に達し・・・

瓦屋さん訪問を経て形になったのがこのお皿なのです。

 

 

 

 

 

200万年前の地層から採取される淡路の土、

釉薬ではなく、燻化によって表面にふされる鈍い銀色の膜。

 

宇宙のような

大地のような

無限のキャンパス

 

そんな懐の大きさをもつ皿に仕上がっています。

 

 

 

 

mikuriでは主に前菜に使っていますが、

小さなスイーツを盛り合わせても素敵な一枚になると思います。

 

 

 

 

 

使い込むと、より趣きが増してゆきます。

 

 

是非お試しくださいね。

オンラインショップはこちらから

http://hitofushi.com/?pid=139162271