秋 hakne

庭のオンブバッタが、身体の色を黄緑からベージュに変わっているのをみました。

 

周りの草の色に合わせて身を守る工夫。

枯れ草色になったということです。

 

 

 

数日前から散った葛の花が道を紫を添えているのも見かけるようにもなりました。

 

もう秋彼岸ですものね。

 

 

 

 

 

長袖を着ておられる方も増えました。

 

ようやく

私たち世代が「とにかく涼しいものを着たい」という体感温度最優先の装いから

着こなしを楽しめる気温に 笑

 

ここでスイッチすることがすごく重要で

意識的に秋のお洒落を楽しむようにしないと

一生ラフから抜け出せなくなってしまう・・・と思うこの頃です。

 

 

 

hakneからシーズンカラーの限定色靴下が届きました。

 

絶対いい!と思ったシルクスムースソックスのボルドーは

一番お勧めしたかったので多めに届けていただいています。

 

私も早速購入です。

 

赤でもなく

紫でもなく

赤紫というのでもなく

 

知的な赤です。

 

 

 

 

ツイード生地に合わせてトラッドに。

 

黒に合わせてモードに。

 

 

靴下から想像が膨らんで、いろんな装いに合わせたくなる色。

 

 

 

 

 

 

そしてもう一つ。

メリノウールソックスのマスタード。

こちらも限定色です。

 

 

落ち着いた辛子色。

攻めすぎた色ではないので

デニムや茶系のパンツの足首にチラリと見えるといいと思います。

 

 

 

 

 

人気のシルクリブレギンスと共に

秋のhakneを楽しんでくださいね。

 

 

 

 

 

よろしくどうぞ。