初夏の陽射しに

朝の身支度。

ピアスは一番最後に選びます。

 

その日の洋服、どなたに会うか、何処にいくか・・・

 

いろいろ考えて選びます。

  あ、ですが(笑)

  言うほど装飾する小物はたくさん持っていないのです。

  むしろ、この年齢の女性が持つそういった物の個数平均は間違いなく下回っているはず(笑)

 

たくさんの中から選ぶというよりは

片耳ずつ違うものを着けたりもするので

 

片耳だけ着けようか

どちらを右にするか左にするか

組み合わせはどうしようか

という他の人にはどうでも良いようなことを選んでいるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石川山中のClassic Koさんの工房にお邪魔した時から素敵だなと

ひそかに想いを寄せているピアスsaiさん。

 

 

 

23,500+tax

 

 

人工的に磨きあげていない さいの目に切り取られた石と

蒔絵というどこまでも緻密な人の技

 

エッジがきいた石が

ユラユラ・・・・

 

 

対照的な要素が絶妙にバランスをなしているところに惹かれるのです。

 

 

 

 

この季節の光が一番映えそう。

 

 

片耳ピアスです。

夏生まれの彼女へ。