出会う。

京町堀店のリニューアルでディズプレイに使うものを買いたいなと

つむぎ商会さんへ。

 

あれ?今日なに?

って思ったら大阪国際マラソンの日で、まさにコースになっている道を横断する必要が・・・

 

行きは全然問題なく渡れたのですが、

買物に2時間近くかかり

 

さて帰ろうと通りかかったら

「もう来るで!もう来るで!」という声が聞こえたり、来た時とは違う雰囲気で

 

え?と思ったらカメラを積んだ報道の車が近づいてくるのが見えて

 

まさかの、出会い頭的に先頭の松田瑞生さんが目の前を駆け抜けて行きました。

 

 

 

マラソンコースの沿道の声援って、物凄い人だかりになるのかと思ったら

私がいたところは人もまばらで、

遮るものなく選手がすぐそこを走っていく感じ。

 

 

 

マラソンなんて全く縁がないけれど、ちょっとラッキー!

やっぱりそばで見ると嬉しいものですね。

 

そのスピードたるや、初出勤に遅刻して走る人くらいの速さ 笑

これで42.195キロ走りきるなんて驚きでした。

 

 

 

 

 

 

さて、二時間かかって選んだものは、

まだ店には持ち帰っていないのですが

 

個人的に古い仏像を買いました。

おみかんほどの小さなお顔以外は欠損してしまっているのですが

とても穏やかで優しいお顔をされています。

 

冠の部分も欠けてしまって無いので、本当のところはわからないのですが

 

私は菩薩ではなくて大日如来だと・・・そう思っています。

 

 

 

 

 

家にお迎えした仏様は

富士の河口湖畔で拾い帰ってきた四角い木片の上に。

 

 

 

 

 

ずっとお迎えしたかったほとけさま。

 

 

 

いろんな出会いがあった一日でした。