お客さんとのつながりのこと

10年です。

 

この秋で京町堀のお店は丸十年になります。

 

まぁぁぁそれはそれは

いろんなことがありました。

 

順風満帆だったこと?なんか

いっ時もない! 笑

今なんてもう、風は逆風しか吹かないものだと思っていますもの。

 

 

何度も心折れそうになったことがありました。

それでもなんか結局蘇るんですよね。必ず元気になる。

で、どんどん心も強くなってまいりました 笑

 

 

 

思えば、

いつも元気にさせてくれるのは

お客さんです。

お客様ではなく、敢えてお客さんと書かせていただきます。

 

 

 

古くから応援してくれているお客さんの時もあれば

たまたま通りかかって入ってきてくれたお客さんの時もある。

 

お客さんのほんの一言や温かい気持ち。

 

 

本当に宝物だなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝、メールでANDADURAのビニロンシリーズの長財布の注文をいただきました。

とてもとても古いお客さんですが、一年?もうちょっと?お目にかかっていないはず。

 

 

 

先日のブログを読んでくださって、

普段は実物を見ないで買い物なんてしないけれど、買ってみよう!と思いましたと

注文を思い立った経緯なども書き添えて。

 

本当はお店に行きたいけれど、他府県にお住まいなので

現状それは難しいのでと。

 

 

 

 

 

ブログの文字となった言葉を

店で会話するかのように、

お客さんがちゃんと受け取ってくださっている。

 

 

 

 

 

これは・・・ちょっとした感動でもあります。

 

 

 

 

今は、特に落ち込んでもいないのですが 笑

それでもやっぱり力をいただいております!

 

 

 

 

 

 

お商売って、物とお金を交換しているってだけではないのですよね。

だからやりがいがあって、頑張れる。

 

 

 

 

また来週も元気に頑張りますね!

 

 

 

 

ANDADURA ビニロンシリーズの展示は4月25日まで京町堀店レジ前にて継続中です!

 

 

 

 

 

 

 

よろしくどうぞ!