久留米かすりのもんぺ販売会

先日お知らせしましたが

今年の「久留米かすりのもんぺ販売会」が来週火曜からスタートします。

 

もうかなりの回数になりましたね。

すっかり夏のhitofushiの定番イベントです。

 

個人的に言うと、昨年は初めて買い足さなかったのです。

なので今年は絶対に一本選びたいなと思っています。

 

 

まだお持ちでない方に少し説明いたしますと

 

かすりというのは、バリ島のイカットなどと同じで

先染めした糸で模様を織り出す伝統織物です。

 

縦糸と横糸がどのタイミングで織り合わされば模様があらわれるかを算出して

染めたくない部分を別の糸で固く括って染め残します。

とはいえ、プリントではないので糸のタイミングの若干のズレで

模様がかすれたような表現に・・・それが「かすり」の名前の由来ともなっています。

 

hitofushiで販売しているモンペのかすりは福岡久留米のもの。

 

久留米かすりと呼ばれます。

 

 

 

もんぺ。

どこで履くの?と思われるかもしれませんが

うちのスタッフたちも、常連のお客様も、

出勤したりお出かけしたり・・・普通に夏のオシャレなパンツとして捉えている感じです。

 

しっかりした綿生地は汗を吸ってくれますし、

ダボっとしたシルエットが暑い夏を涼しく快適にしてくれるのです。

もう、デニムなんて履いていられなくなりますよ 笑

 

一応、裾に絞れるゴムが入っていますので

絞って結んで履いていただくこともできます。

 

 

 

 

後染めや、プリントの生地ではないので

無地でも絶妙な味わいがあるのがこのモンペの素敵なところ

 

 

ね。

黒と比べるとわかりますが、真っ黒ではないんです。

多分、横糸が赤茶色なのかな?

 

 

 

 

 

 

価格は税別で8900〜14000円

 

 

2020.7.7〜18 ※最終日は15時閉店

月〜木 11:30〜18:30

金、土 11:30〜19:00

 

ご試着も可能です。

 

 

 

 

今年はどんな模様が届くでしょうか。

いろいろ試しに来てくださいね。

 

お待ちしております。