暮らしの教室|小さな食卓のぬか漬け

 

 

 

 

トップの写真はmikuriの調理長がmikuriでお出ししているぬか漬けを切って盛りつけてくれたものです。

 

瓜をスライスしているので、胡瓜は食感が変わるようにまるっと大きく切ってくれたのでしょうね。

そして、大きいカタマリの胡瓜でも食べやすいように隠し包丁が入っています。

 

 

やっぱり上手に切るなぁ・・・って

いつも横で見ながら感心しています。

 

 

 

 

 

 

さて、今年も小さな食卓のぬか漬け教室を開催いたします。

 

一人暮らし、共働き。

毎日長い時間台所に立てないかたの小さな食卓でも、

ゆっくり育ててゆける糠床の作り方をお教えしている毎年人気の暮らしの教室です。

 

8月4日 11:30〜 / 14:00〜  二部制

参加費/5000円 (糠床の材料、琺瑯容器付き)

定員/6名

持ち物/捨て漬け用野菜(大根や人参の皮、キャベツの芯など200g目安)、

直径30cm以上の大きなボウルもしくは洗面器、それらが入る大きいエコバッグ2つか風呂敷、ふきん

 

 

一度ぬか漬けを挫折された方も、是非再度挑戦してみてください。

 

こんなときどうするの?の疑問にもお答えしてゆきます。

 

 

 

 

秋の完成を目指して。

みんなで一緒に楽しく仕込みましょう。

 

 

お問合せお申込/0662257675 hitofushi 京町堀店

 

 

 

 

よろしくどうぞ